しみ・しわの対策最新の記事

しみとは


日焼けによるしみ・そばかすを防ぐ☆高濃度ハイドロキノン(4%)配合美容液プラスリストア ナノ...

 

しみとは、顔面、特に額・頬・上口唇などに左右対称性にみられる褐色斑のことです。医学用語では「肝斑(かんはん)」といい、女性に特有のものとされています。他に、中年期以降、顔面や手の甲など日光に当たる部分にできるしみもあり、これは「老人性色素斑」と呼ばれます。この場合は老化に伴う現象なので病気ではありません。

しみの数には個人差があります。いずれもかゆみなどの自覚症状はありません。ほとんどのしみは、加齢によるものです。

しみができる原因は、紫外線やストレス、ホルモンなどの刺激を肌が受けて、細胞から一時的に大量のメラニン色素が放出されること。普通なら1ヶ月月ほどで新陳代謝によってメラニンは排泄されるのですが、新陳代謝が衰えていると、メラニンが肌に残り、やがてはしみになるのです。

しみの予防のためには、生活習慣を見直す必要があります。「ストレスを溜め込まないように工夫すること」「なるべく規則正しい生活にすること」「たばこは控える」等々があります。

しみは、一旦できるとなかなか治りにくいです。よって、普段からの生活態度に注意が必要となるのです。

しみ・しわの対策について

老化とともに、シミやシワががでてきます。女性にとっては年齢を感じるとともに悩みにもなりますね。シミやシワは普段からのお手入れが大事です。
カテゴリー
更新履歴
しみとは(2009年8月17日)
しみを改善(2009年8月17日)
美容としわ(2009年8月17日)
しわはなぜできるのか(2009年8月17日)